【瞑想】 ・瞑想的な考え方

時間は未来から過去へ流れているという事実を理解する

スポンサーリンク

時間は過去から未来に流れてるんじゃなく、

未来から過去に流れています。

 

このことに気づかないと、

なかなか人生を変えることができません。

 

過去の積み重ねで未来ができると思ったら間違いです。

 

薪は燃え尽きて灰になります。

薪は未来で、灰は過去です。

 

灰をかき集めたからといって、

牧にならないのと同じように、

 

過去を見つめていて未来を創ることはできません。

 

新しいことを生み出す邪魔をするのは、

いつだって経験や前例だということは歴史が証明しています。

 

過去が未来に影響を与えないといっているのではありません。

 

未来を作るのに過去にとらわれる必要などないということです。

 

だから、あなたの今までがどうであろうと、

あなたの望む未来は作れます。

 

想像してください。

あなたはどんな自分になりたいですか?

 

 

瞑想は、あなたの「なりたい」を叶え、

あなたの「変わりたい」を実現します。

 

 

 

スポンサーリンク

自分を変える!おすすめ記事

1

埼玉県さいたま市で開催する瞑想会(1月24日)のご案内です。坐禅、マインドフルネス、イメージトレーニング、脳トレなども行っております。さいたま市、川越市、坂戸、小川町、上尾市、桶川市、北本市、川島町、 ...

2

瞑想を学んでみよう!と考える多くの方の目的は「自分を変える」「人生を変える」ことではないでしょうか。今日は瞑想にも通じる「自分を変える、人生を変えるシンプルで強力な方法」のご紹介です。   ...

3

ベルナール・パリッシーという陶工は1528年、カップに最高の光沢を持たせるための釉薬(うわぐすり)を見つけることを決意した。   何か月も何年もかかってさまざまな実験を試み、釉薬の原料を研究 ...

-【瞑想】, ・瞑想的な考え方

© 2021 さいたま瞑想ラボ