【瞑想】 ・瞑想的な考え方

時間は未来から過去へ流れているという事実を理解する

スポンサーリンク

時間は過去から未来に流れてるんじゃなく、

未来から過去に流れています。

 

このことに気づかないと、

なかなか人生を変えることができません。

 

過去の積み重ねで未来ができると思ったら間違いです。

 

薪は燃え尽きて灰になります。

薪は未来で、灰は過去です。

 

灰をかき集めたからといって、

牧にならないのと同じように、

 

過去を見つめていて未来を創ることはできません。

 

新しいことを生み出す邪魔をするのは、

いつだって経験や前例だということは歴史が証明しています。

 

過去が未来に影響を与えないといっているのではありません。

 

未来を作るのに過去にとらわれる必要などないということです。

 

だから、あなたの今までがどうであろうと、

あなたの望む未来は作れます。

 

想像してください。

あなたはどんな自分になりたいですか?

 

 

瞑想は、あなたの「なりたい」を叶え、

あなたの「変わりたい」を実現します。

 

 

 

スポンサーリンク

自分を変える!おすすめ記事

1

虹たも瞑想ラボは私たちの修業期間につき、 2021年6月8日から瞑想会、瞑想教室、お問合せなどの業務の一切を一時休止させていただきます。 また再開の目途が立ちましたらこちらでお知らせさせていただきます ...

2

瞑想をすることによってどのようなメリットがあり、どのような能力が獲得できるのでしょうか。今回は瞑想で獲得できる5つの基本的な能力と、さらに具体的な69個の能力を説明していきます。合わせて瞑想の効果が現 ...

3

瞑想を学んでみよう!と考える多くの方の目的は「自分を変える」「人生を変える」ことではないでしょうか。今日は瞑想にも通じる「自分を変える、人生を変えるシンプルで強力な方法」のご紹介です。   ...

4

ベルナール・パリッシーという陶工は1528年、カップに最高の光沢を持たせるための釉薬(うわぐすり)を見つけることを決意した。   何か月も何年もかかってさまざまな実験を試み、釉薬の原料を研究 ...

-【瞑想】, ・瞑想的な考え方

© 2021 『虹たも瞑想ラボ』