・チャクラ瞑想

第二チャクラの詳細と開き方「全てを喜びに変えて生きる」

スポンサーリンク

今回の記事では、セイクラルチャクラと呼ばれる第二チャクラの詳細から活性化や開花方法、瞑想法などを見ていきたいと思います。

 

 

第二チャクラの詳細

 

名前:第二チャクラ『セイクラルチャクラ』

第二チャクラは「セイクラルチャクラ」と呼ばれます。「セイクラル」とは「仙骨」という意味です。

 

第二チャクラの位置

第二チャクラはその名前からもわかるように、仙骨のあたりになります。

仙骨とは、骨盤の真ん中ほどにある三角形の骨で、骨盤と背骨をつなぐところにあります。前から見ればちょうど丹田のあたりになります。

第二チャクラの位置は「丹田」の位置にあたります。

第二チャクラの色

オレンジ 

第二チャクラの周波数

412Hz

第二チャクラに対応する身体の各器官

・腰神経叢
・泌尿器生殖器系
・卵巣、精巣

 

第二チャクラのテーマ

各チャクラにはそれぞれテーマがあります。

第二チャクラのテーマは「情緒のバランス、性本能」です。

 

第二チャクラから与えられる課題

各チャクラにはそれぞれ克服すべき課題があります。

第二チャクラの課題は

「全てを喜びに変えて生きる」
「全てを楽しんで生きる」
「感情を安定させる」
「人とのコミュニケーションを学ぶ」

というものです。

第二チャクラが閉じていることで起こる不調

精神的不調

・人間関係に問題が起こる ・変化に弱くなる
・自尊心の欠如 ・罪悪感を感じる
・お金やSEXへの執着を感じる ・過敏
・自分に厳しい ・不感症 ・性的不能 ・欲求不満
etc.

 

身体的不調

・腰痛 ・婦人科系の病気
・クローン病 ・前立腺の問題
etc.

第二チャクラを乱す原因感情

・子供の頃のトラウマ
・環境へのストレス 
・SEXへの不安、恐れ

 

第二チャクラが開いていると

・信頼される
・表情豊か
・自分の気持ちに素直
・創造的
・行動力がある
・実現能力が高い

 

第二チャクラが開きすぎていることで起きる弊害

・情緒不安定
・夢想家
・人を操る
・性に溺れる

 

第二チャクラの詳細まとめ

第二チャクラは「所有欲」と「分かち合い」のバランス感覚で成り立っています。私たちは、自分を表現することと、他人の表現を受け入れることのバランスをとりながら日々生活しています。自分が自分がという生き方ではいけませんが、分かち合いすぎるというのもまた、自分の心にはあまりよくないことです。

あなたが日々人と関わっていく中で、自分も苦しくなく、人にも喜んでもらえる道を模索していきましょう。そのためには、あなた自身の言葉、行動の全てを喜びに変えて生きる必要があります。

 

第二チャクラ開花に向けて

第二チャクラ開花のポイント

第二チャクラのポイントは「社会性」を磨くということです。そのためにはまず、自分自身を信じ、尊重する必要があります。まずは、自己肯定感を高めましょう。そして、次に、人に頼みごとをできるようになってください。責任感の強い人ほど全てを自分で行おうとしますが、人に頼ることで信頼が生まれるということもあり、また、自分が人を信頼することにもつながり、さらには、信頼して頼んだ相手を成長させることにもつながります。

そして、その際は、自分にも相手にもちょっとしたご褒美をあげましょう。それは、一言の褒め言葉であっても構いません。そういうやりとりの中で第二チャクラは成長していきます。

 

第二チャクラ開花のためのアファメーション

「あの環境(出来事)のお陰で今がある」

「今までの人生で私が出逢った、私が嫌いだった人たちも含めすべての人達は、私を成長させるためのプロセスだった。私は自分を信じ、そしてすべての人に敬意を払い生きています。」

第二チャクラ開花のための瞑想

第二チャクラで行う瞑想の「身体的」効果

このチャクラを意識した瞑想を行うと、新陳代謝がよくなり、消化吸収をたすけ、生殖器の機能が改善され、性的不能や不妊治療などの悩みの解決に役立ちます。

 

第二チャクラで行う瞑想の「精神的」効果

このチャクラを意識した瞑想を行うと、向上心が増し、やる気が沸き起こり、日々の生活の中で楽しさや喜びを感じられるようになり、明るさを取り戻せます。また、感情的にも安定し、人生の満足感が高まり、自信がつき、勇気が身につきます。そのため社交性が高まり、対人関係がうまくいくようになります。さらに、人と自分を客観視できるようになり美意識も高まります。

 

第二チャクラの開花のための瞑想

チャクラ開花のための基本瞑想に加えて、以下の瞑想を試みてください。

 

瞑想方法

瞑想に入る前に手元にメモとペンを用意しておいてください。そして楽な姿勢をとってください。歌詞のないゆったりとした音楽ならかけても構いません。準備ができたら目を閉じ、数回深呼吸をし、それからゆったりとした呼吸に移行していきます。

そして、あなたが嫌うもの、悪だと思うものをいくつか思い浮かべてみてください。

例えば、犯罪です。「盗み」「殺人」「暴力」など、そういったものを一つ取り上げます。そして、それらがなぜいけないのか、なぜ嫌っているのかを深く考えてみてください。

盗みであれば、「人のものを不当に取ると社会生活が円満に送れなくなるから」とか、殺人であれば、「力の強い物しか生き残れなくなるから」とか、暴力であれば、「人を傷つけることを許せば必ず自分も傷つくことになるから」、などです。その理由が正しいか間違っているかは関係ありません。まずは、ご自身がなにをどう理解してその価値観を築き上げているのかを知ってください。その価値観が子供の頃から言われるままに培ってきたもので、実は自分で考えて決めたことではないことが往々にしてあります。

さて、それらを考えて思いついたら目を開けて自分の考えをメモしましょう。

 

それができたらまた目を閉じて瞑想に戻ります。次に、今の逆を考えます。今度は、今挙げたことがあることによって救われる人たちのことを考えてみてください。

例えば、レ・ミゼラブルの主人公のように、死に瀕する妹のために一切れのパンを盗んだとしたらどうでしょうか。その行為が良いか悪いはここでは問題ではありません。ただ、その行為によって救われる人を探してみてください。テロの指導者を殺害し多くの人の命を救うような場合はどうでしょうか。人を助けるための暴力もたくさんあります。

 

また、自分の身近な自分が嫌いな人や物事も同じように調べてみてください。その人や物のなにが嫌いか、なぜ嫌いか、そして、今度は逆に、その人や物事があるお陰で救われている人がないかどうか考えてみてください。

例えばもし、自分にうるさく言ってくる人がいなかったら、忍耐力が育たなかっただろうとか、気の利かないあの人の姿を見ているからこそ、自分が気の利かないあんな人にならずにすんでいるのだ、などです。また、いつも気に障る傲慢な人がいたとします。しかしもし、車でもらい事故を起こし、交渉で困っている時に、その傲慢な人が自分の味方に付いてくれたら心強いと思いませんか? そういったことを考えてみてください。

そして、それらもすべてメモしていきましょう。

※※※

 

物事には必ず二面性があり、私たちはそのどちらかに立っています。そしてそこには当然反対の立場に立つ人たちがいます。私たちは単に自分が立っている側の価値観で判断します。そこに大した根拠があるわけではありません。

そのことに気づくことで、多様な価値観の社会の中に自分を溶け込ませていくことができるようになります。そして、心からそのことが理解できた時、第二チャクラは開かれ、あなたはもっと生きやすくなっているはずです。


時間がない方にはこちらをおすすめ!全チャクラの一覧と詳細

時間がない方や、7つの全てのチャクラをまとめて見られるようにしたいという方にはこちらのnoteをおすすめしています。こちらは有料になりますが、第一チャクラから第七チャクラまで全てのチャクラをまとめてあります。

また、HPでは紹介していない「霊能者が霊視するチャクラ」の話を特別に載せてあります。「霊能者が霊視するチャクラ」というのは、チャクラのエネルギーを視覚化して視ることができる霊能者に、たくさんの人のチャクラを霊視して気づいたことを聞いてまとめた記事になります。

チャクラと霊の関係など、インタビューしながらも「なるほど!!」と思うことがたくさんありました。

それだけでもなかなか聞けない話になっています。また、冊子は、チャクラ関連の本を10冊くらい読むのと変わらないくらいの内容になっていると思います。分量は約2万5千文字で、冊子にすると55ページほどになります。要点のみをまとめてあるので、必要な個所を選んでお読みいただくことができると思います。

第一チャクラと第二チャクラの詳細は全て見れますので、気に入っていただけたらご購入いただければ幸いです。


 

※写真は冊子版になります。noteはファイル形式ですので写真とはデザインが異なりますが内容な全て同じとなっています。

 

その他のチャクラのリンクはこちら

 

全ての瞑想を行う前に!瞑想のための3つの準備!調身調息調心

チャクラ開花のための基本瞑想!色のイメージがチャクラを活性化!

 

 

第一チャクラの詳細と開き方「恐怖心を乗り越え前進する」

 

第三チャクラの活性化と開き方「人生のすべてを受け入れ消化する」

第四チャクラの詳細と開き方「自分を愛する!全てはそこから」

第五チャクラの詳細と開き方「精神性への扉を開く」

第六チャクラの詳細と開き方「霊的直観力と本物の瞑想」

第七チャクラの詳細と開花方法「高次元と繋がる扉」

 

スポンサーリンク

自分を変える!おすすめ記事

1

瞑想をすることによってどのようなメリットがあり、どのような能力が獲得できるのでしょうか。今回は瞑想で獲得できる5つの基本的な能力と、さらに具体的な69個の能力を説明していきます。合わせて瞑想の効果が現 ...

2

瞑想を学んでみよう!と考える多くの方の目的は「自分を変える」「人生を変える」ことではないでしょうか。今日は瞑想にも通じる「自分を変える、人生を変えるシンプルで強力な方法」のご紹介です。   ...

3

ベルナール・パリッシーという陶工は1528年、カップに最高の光沢を持たせるための釉薬(うわぐすり)を見つけることを決意した。   何か月も何年もかかってさまざまな実験を試み、釉薬の原料を研究 ...

-・チャクラ瞑想

© 2021 『虹たも瞑想ラボ』