・坐禅会体験記 【過去記事一覧】

道元禅師のお寺「永平寺」で坐禅体験

スポンサーリンク

お釈迦様から28代目がダルマで有名な達磨大師でしょ。

そこから12代で中国の天童如浄禅師にいたる。

この人が、日本仏教最大派閥の一つ、

曹洞宗の開祖、道元禅師の師匠になるわけだ。

 

 

そして、道元禅師から数えて79人目の弟子が、

今の「永平寺」の住職、福山諦法貫主になる。

 

釈迦なんて、ちょっとすると空想の世界の人に思えるけど、
その系譜がたどれるってすごいよね。

 

ちなみに、永平寺には、道元含め、
歴代の貫主のご位牌が祀られています。

 

僕が禅の神髄を求め始めてから17年。

初めて永平寺に行ってきました。

 

 

ここ永平寺では、

1時間程度の坐禅の体験から、

数日の宿泊修行まで体験できます。

 

残念ながら僕の行ったときは

行事のためいずれも参加できませんでした。

 

せっかく永平寺で坐禅できるチャンスだったのに、

 

と思ったのですが、

境内の一か所に、

「最後にちょっと坐っていきませんか?」

みたいな部屋がありました。

 

さすが永平寺。

セルフ坐禅体験コーナーです。

20畳もないくらいの部屋に、

坐禅用の座布団が15個くらい?おかれています。

 

まあもちろん、だれも座っていません。

ご自由にどうぞといわれてもね。

 

まあなかなか無理ですよね。

 

ということで、

広い部屋に悠々自適に一人坐禅を組んできました(・ω・)

 

観光客が通り過ぎる足音を聞きながら、

小一時間ほど坐禅タイム。

 

今度は3泊4日の坐禅修行に申し込もっと(*'ω'*)

 

みなさんも永平寺に行かれる際はぜひ、

境内で坐禅にチャレンジしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

自分を変える!おすすめ記事

1

瞑想をすることによってどのようなメリットがあり、どのような能力が獲得できるのでしょうか。今回は瞑想で獲得できる5つの基本的な能力と、さらに具体的な69個の能力を説明していきます。合わせて瞑想の効果が現 ...

2

瞑想を学んでみよう!と考える多くの方の目的は「自分を変える」「人生を変える」ことではないでしょうか。今日は瞑想にも通じる「自分を変える、人生を変えるシンプルで強力な方法」のご紹介です。   ...

3

ベルナール・パリッシーという陶工は1528年、カップに最高の光沢を持たせるための釉薬(うわぐすり)を見つけることを決意した。   何か月も何年もかかってさまざまな実験を試み、釉薬の原料を研究 ...

-・坐禅会体験記, 【過去記事一覧】

© 2021 『虹たも瞑想ラボ』