短期間で劇的に運勢を上げる瞑想法!

【瞑想】

神社やパワースポット以上に強力に運勢を変える、

そんな瞑想法があります。

 

しかも至ってシンプルです。

だけど、難しい。

 

この瞑想法を、

だまされたと思ってまず10日間続けてみてください。

 

最初は苦しいし、

きついかもしれません。

でもこの瞑想法には人生を変える力があります。

実践すればあなたも、

運や人があなたに引き寄せられてくることに気づくはずです。

 

スポンサーリンク

短期間で劇的に運勢を上げる瞑想法とは

 

短期間で劇的に運勢を上げる瞑想法、

それは、

「祈りの瞑想」です。

なにを祈るのかというと、

あなたが心から嫌いな人の幸せを祈ります。

 

これ、冒頭で書いた通り、

シンプルだけど難しいんです。

 

なぜなら、本当に嫌いな人のことを

考えるだけでも嫌なのに、

その人のことを思い浮かべ、

幸せを祈るなんて、

潜在意識が猛烈に拒否するからです。

 

その点については最後に書きますので、

まずは具体的なやり方です。

 

スポンサーリンク

祈りの瞑想の方法

姿勢などの基本的なこと

姿勢

姿勢は、できれば瞑想の時のように座るか、

または、ベッドや布団にあおむけに寝ながらでも構いません。

背中が丸まっていると、

どうしても呼吸が浅くなり、

深いリラックス状態に入れないので、

なるべくなら、瞑想の姿勢か、

寝て行ってください。

 

まあでも、椅子に座っていても構いません。

 

呼吸

呼吸は自然に鼻から吸って、鼻から吐くようにしてください。

鼻が詰まっていたら、口呼吸でも構いません。

ゆっくりした呼吸を心がけてください。

目は閉じる

目は閉じて行います。

手の位置足の位置

手や足の位置はどこでも構いません。
(寝て行う場合)

体のどこにも力の入らない格好をしてください。

 

音楽

歌のないリラックス音楽であればかけてもOKです。

 

祈りの瞑想に適した時間帯

これは夜更けてから行うのと、晴天の午前中に行うのがベストですが、いつでも構いません。時間の取れるときに行ってください。入浴中などでも構いません。(その際は姿勢にこだわらずに)

 

瞑想の回数と一度の時間

 

瞑想の回数は、多いほどいいですが、

基本は15分をしっかり一度行い、

時間があれば、入浴中や電車移動の際など、

5分でも行うようにすると効果的です。

 

祈りの瞑想の方法

それでは祈りの瞑想の方法です。

 

目を閉じ、

深くリラックスしてください。

 

そして、あなたが心から嫌いな人の姿を鮮明に思い出してください。

そして、その人のことを心から祈ってください。

 

「○○(さん)が幸せであれ」

「○○(さん)が幸せであれ」

「○○(さん)が、もう人から嫌われるようなことがないよう、幸せであれ」

「○○(さん)が、これから人を傷つけず、誰からも愛される存在になるように、幸せであれ」

「〇〇(さん)が、周りの人からたくさんの愛情を受け、幸せでいられますように」

 

言葉は正確でなくても構いません。

また、付け加えても構いません。

時間の許す限り続けてください。

ただ心からその人の幸せを祈ってください。

 

嫌いな人が多いという人は、

時間の許す限り、

一人でも多くの人に祈りの瞑想をしてください。

 

嫌いな人が多い人は結構なことです。

その分たくさんの愛情を祈りに注げます。

 

心から嫌いな人の幸せを祈れるようになると、

あなたの人間的なステージははるかに上に行きます。

 

もう、あなたが嫌いになったようなレベルの人と

接点を持つことはないでしょう。

 

冒頭で、祈りの瞑想は潜在意識が拒否すると書きました。

もし、この瞑想ができないという方は、

あなたの魂のレベルがまだそこまで来れていないと言ことです。

 

本当に辛いことがあった、

絶対に許せない…

 

あなたはそう言うかもしれません。

 

だからこそ、

僕はこの瞑想をすすめます。

 

本当にあなたをひどく傷つけた相手に、

まだ攻撃を許すんですか?

 

酷いことをされたうえ、

いまだに攻撃を許すんですか?

 

あなたが嫌いな人を憎み、

苦しみ続ける限り、

相手が置いていった地雷に

いまだに傷つけられているようなものです。

 

さっさと地雷を投げ返し、

次のステージに行きましょうよ。

 

選択肢は2つです。

嫌いな人が置いていった地雷をこの先も踏み続け、

傷つき続けるか、

 

地雷をさっさと投げ返し、

その人を踏み台にして、

人間的に別次元のステージに上がるかです。

 

でもね、見返してやろうなんて思いで祈りの瞑想をしてはダメですよ。

祈りの瞑想をしていれば、結果的にそうなるということです。

 

どう受け止めればいいのかわからなければ、

話を聞きます。

 

あなたが幸せになれば僕も嬉しい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました