・生き方

新型コロナが全てを変える!新時代を生きる瞑想的な心構え

新型コロナウィルスの影響を受け、先月、4月7日から一部地域で緊急事態宣言が発出され、同月16日には全国に出されることになりました。 それからひと月以上が経ち、一部地域では緊急事態宣言が解除されたものの、ここ埼玉を含む首都圏近郊は解除されていません。 しかしながら、自粛疲れもあり、緊急事態宣言下の中でもだんだんと人の動きが活発になってきているように思います。 目の前に見える危機がないと、人はなかなか自分事とは思えないものですが、ここが踏ん張りどころと、気持ちを入れなおして感染防止に努めていきたいですね。 こ ...

絶対に達成したいことがあるならこのことを知っておく

ベルナール・パリッシーという陶工は1528年、カップに最高の光沢を持たせるための釉薬(うわぐすり)を見つけることを決意した。   何か月も何年もかかってさまざまな実験を試み、釉薬の原料を研究した。いくつもいくつも窯を作り、大量の薪を燃やし、膨大な薬品や陶器を無駄にして、膨大な時間を費やした。 しかし、やがて資金は底をつき始め、薪を買うこともできなくなった。 借金をして陶器や薪を買い、実験を続けるも成果が得られなかった。   彼は庭のフェンスの板を抜いて薪の代わりに火にくべ、家の家具まで ...

社会全体の精神性

この時季になると、 コンクリートの上で死んでいる虫をたくさん見かけます。   ミミズ、カナブン、トカゲ、セミ、 そういった虫たちが、コンクリートの上で死んでいるのを見ると、 なんとなく悲しくなります。   虫だけに限らず、植物などもそうですが、 本来はすべて土に戻り、 微生物が分解し、また新しい命の養分として役目を果たします。   しかし、コンクリートの上で死んだ虫は、 そういった循環のサイクルから放り出されます。   今の社会は大きく間違っています。   ...

世界から戦争がなくならない理由は投資をやっている人なら絶対わかる

先週の株価値上がり率ランキングの1位は、 「川崎汽船」という会社だったそうです。   その理由は、イランをめぐる地政学の影響があるのだとか。   たまたま川崎汽船の株を持っていた人は、 資産が10%以上増えたことになります。   しかし、こういうことって表裏一体です。 逆に、先週この川崎汽船の株を買った人で、 もし今後、イランの地政学リスクが後退したとしたらどうでしょうか。   川崎汽船の株価が大幅に下落し、 もし、投資した資産のほとんどがなくなってしまったとしたら ...

物事をすぐに否定する人の頭の中

皆さんは「1万時間の法則」というのを知っていますか?   これは、どんなことでもトータル1万時間くらい勉強したり訓練したりすれば、プロレベルまで行けるというようなことです。 先日、そんな話をしている人たちがいたのですが、 その会話の相手の一方が、 「いや、おれはそんなことないと思う。人によって努力する時間も違えば、能力も違うわけじゃん。だから、一概に1万時間とは言えないと思うよ」 というような反論をしていました。   こういう話の流れって良くあります。 だけど、これ、構造的に話の流れが ...

思いやり?おせっかい?余計なお世話のバランス感覚!

毎日の生活の中で、 誰かのために何かをする機会というのがあると思いますが、 時に、それが本当に優しさや思いやりなのか、 はたまたおせっかいなのか迷うときがあります。   僕はその点に結構明確な基準を持っていて、 なにか事に出くわすと、必ずその基準で判断するようにしています。   今回はその基準を書いてみたいと思います。   誰かのためになにか行動する基準 誰かのためになにかをしようとするときの基本的な基準は3つです。   ①苦痛を取り除くためなら行い、楽をさせるため ...

「できないからやらない」とはもう言えなくなる真逆の考え方

僕たちって意外と、 「できないこと」を「やらないこと」の言い訳にして生きています。   「ブログでも書いてみたら?」といわれれば「文章書くの下手だし」といい、 「なにか資格でも取ってみたら?」といわれれば「頭良くないし」といい、 「瞑想でもしてみれば?」といわれれば「時間ないし」といい、 「投資でもしてみれば?」といわれれば「お金ないし」といい、 「もっと外に出たら?」といわれれば「友達少ないし」といい、 「なにか始めたら?」といわれれば「なんにもできないし」という。   でも本当は、 ...

生き方に悩んだら、このことを考えてみてください

人生には、なにか上手くいかないときがたくさんあります。 いったい自分がどう振る舞えばいいのか、 どう振る舞ったらよかったのか、 悩み後悔することがあります。   そんな時は、このことを考えてみてください。   「自分が死ぬとき、自分は人からどんな人物だったといってもらいたいだろうか」   どんな人間でありたいのかという大局が見えると、 おのずと自分の在り方も決まってきます。   今すぐに行動を変えられないとしても、 自分の中の理想的な自分の像を持ってください。 &n ...

このことががわかると人生のセンスが劇的によくなる!

  あなたが今、広大なトウモロコシ畑にいるとして、 ある人がこんなことを言ったら、 あなたはできますか?   このトウモロコシ畑を一度だけ通り抜けて、 一つだけトウモロコシをもぎ取っておいで。 そして、そのトウモロコシがその通り沿いにある一番大きなものだったら、 なんでも好きなものをあげよう。ただし、後戻りをしてはいけないよ。   そういわれたら多分、 なるべく一番大きなトウモロコシを選ぼうと 努力するはずです。   しかし多くの場合、もっと大きいのがあるかもしれな ...

本当にマナーのある人はこんな人

こんな逸話があります。 イギリスのエドワード7世がまだ皇太子だったころの話です。   ーー エドワード7世はある著名な人物を食事に招きました。 コーヒーが配られるとその招待客は、 コーヒーをカップの受け皿に注ぎ飲み始めました。 それを見ていた他の客は、 その招待客を小声であざ笑いました。   しかし、エドワード7世は、 無言でコーヒーを受け皿に注ぎ、 その招待客と同じようにコーヒーを飲み始めました。   他の客は、エドワード7世の対応を見て、 自分達の行いを恥じたといいます。 ...

「貧乏マインドに奉仕するほど最悪なことはない。」

4月も半ばを過ぎて、 新しい生活にもだんだんと慣れてきている頃ではないでしょうか。   春から夏にかけてのこの時期は、 なにか新しいことに挑戦したくなる時期でもありますね。   今回はそんな、何かをやってみたい気持ちを後押ししてくれる動画の紹介です。   アリババの創業者ジャック・マーという方の有名な動画です。   この方のいう「貧乏マインド」というのは、 お金がない人のことではありません。   自分に言い訳し続け、 決して行動を起こさない人のことを言って ...

人と意見が食い違う、話が合わない原因は2つ!議論の本質

ネットのニュースを見ていると、 たくさんの意見が対立していて、 ついつい自分も参戦してみたくなってしまうときがあります。   マナーを守って議論するのであれば、 それはとても素晴らしいことだと思います。 もちろん、現実の生活においても同じことです。 だけど、ネット上、現実の生活のどちらにしても、 必ずしも良い議論ができる人ばかりではありませんね。   ぼくは27歳の時に、 「議論することをもう辞めよう」 と思いました。   厳密にいうと、議論をやめたのではなく、 議論をしない ...

愛は行為ではなく在り方

愛という言葉は ありきたりだし、 スピリチュアルっぽいし、 答えの出ないものであるという印象がありますが、 それは違います。 愛には明確な定義があります。   愛の定義とは 愛の定義 「愛とは自分と他人との境界線のない状態」のことです。 自分と他人との境界線が濃ければ、 愛がないと表現されます。 反対に、 自分と他人との境界線がない、あるいは薄ければ、 愛が深いといわれます。       愛は行為ではなく状態である 愛は、「愛する」というような行為ではありません。 ...

人を見る目がある人とは?人を見る目を養う!

人を見る目がある人とは、 自分のことを観察できる人です。   自分のことを深く観察し、 その感情の機微に詳しくなると、 人間の根源的な感情なんて言うのは、 みんな変わらないということに気づきます。   そうすると、飛躍的に人を見る目が高まります。   だからもし、 人を見る目を養おうと思ったら、 自分自身の心を深く内省することです。   自分の心が明らかになったとき、 人の心もまた手に取るようにわかるようになります。   古くからの偉人賢人は、 その多くの ...

人生は究極の冗談だよ

  もし、明日死ぬことがわかったら、 あなたはいったいどうしますか?   来月ある試験のために勉強を続けますか? 病気予防にとサプリメントを飲みますか? お金を稼ごうと会社に行きますか? 作りかけのプラモデルや、編み物の続きをしますか? スポーツジムの申し込みに行きますか? 銀行口座の開設をしますか?   なんにもしないはずです。   それは、無意味だということがわかっているからです。 だけど、本当にそれらのことが無意味だとわかっていたら、 人生だって結局同じことだ ...

出会いがないという人に共通する特徴!瞑想は恋愛に最高に効く!

出会いがないとか、 モテたいとか、 友達がいないという人には、 ほぼ全員、出会いがなくてモテなくて友達ができない共通の理由があります。   それは、 自分がいかにさみしいか、 自分がどんな人間か、 自分が望んでいることはなにか、   だいたいそんなようなことしか言わないことです。   それって、相手からすれば、 その人と一緒にいるメリットが何にもないんです。 少なくともわからないんです。   出会いというのは言ってみれば「商品」と同じです。 たくさんいる人間の中から ...

人は結局、誰もが思い通りの人生を生きている

  人は誰でも、結局、 思い通りの人生を生きています。   「いや、自分はこんな人生は望んでいない」   多くの人がそういうと思います。 しかし、それは違います。   僕の知人に、 とても才能のある人がいます。 それなのにその人は、 人から褒められたり、 もっと才能を生かしたほうがよいと勧められても 「いやいや、自分なんかにできるわけない」 「自分はそんな器じゃない」 といって必ず否定します。   それなのに、 生活が苦しいといつも言っています。 &nbs ...

人に対する非難や怒りを減らす方法

  なにが幸やら不幸やら   経験を積めば積むほどそう思います。   僕たちって、失敗したときはいつまでもくよくよ振り返るけど、 成功したときって案外振り返らない。   だから、成功から学ぶことって意外と少ない。   成功も失敗もしっかり振り返ってみると、 成功したことの中には、 何かの失敗がたまたま功を奏して成功したということがかなりある。   例えば、好きな人にフラれたおかげで、 もっと素敵な人に出会えたとか。   誰かに割り込まれ ...

目的達成のために知っておかなければならないこと

瞑想は、目的達成のためのものだというのは 何度も言ってきましたが、 それ以前にしっかりと知っておかなければならないことがあります。   それは、どれほどの目的を達成したとしても、 そのあとの心は今と変わらないということです。   もちろん、一時的に喜びは強くなります。   合格発表の瞬間 好きな人から告白のOKをもらった瞬間 いい会社に受かった瞬間 好きなものを買った瞬間 好きなところに行った瞬間   でも、少したてばまた、 心は今と同じように、 なにか満ち足りなく ...

100人に嫌われて、1人のファンを作れ

  誰だって人から嫌われるのは 嬉しくありません。   だけど、嫌われることを怖がって、 行動を止めてはいけません。   そのためには正しい理解が必要です。   どれだけの善人でも、 その人を嫌いになる人は必ず一定数います。   お釈迦様だって、 キリストだって、 ソクラテスだって、 ガンジーだって、 マザーテレサだって、 みんな相当数の人々から 嫌われていました。   あなたのことを嫌いな人は、 あなたになにももたらしません。   あ ...

© 2021 さいたま瞑想ラボ