・仏教

【おすすめ】「道元『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』をよむ」NHKラジオ

2021年4月からは年間のテーマとしてNHKラジオで道元の正法眼蔵を取り上げるそうです。こちらもおすすめの番組です。   道元というのは曹洞宗という坐禅を組む仏教宗派の開祖です。 この道元がこの世の中の真理というものを説いた書物が「正法眼蔵」と言われる書物です。 これは世界的にも評価されてはいますが、かなり難解な書物と言われ、その本当の価値を世界はまだまだ知らないように感じます。   これは私にとっても愛蔵書で、いつ読んでも身の引き締まる思いますがします。この書物に向かう時だけは威儀を ...

【おすすめ】瞑想でたどる仏教 心と身体を観察する~NHKこころの時代~

2021年4月からNHKで興味深いテレビ番組が始まります。「NHKこころの時代~宗教・人生~瞑想でたどる仏教  心と身体を観察する」です。4月から月1回1時間の番組で9月まで放送されるそうです。   以下番組用のテキストのHPからの引用です。 人生の苦しみを見つめ続けた2500年、その歴史を「瞑想」でひもとく マインドフルネスをはじめ世界中で流行する「瞑想」。その源流にはブッダがおこなった「心と身体の観察」があった。生きる苦悩を乗り越えることを目指したブッダは、瞑想で何を悟ったのか。そこから25 ...

これを知れば仏教が面白くなる!大日如来と金剛界五仏と五智について

なんとなくつかみどころのない仏教ですが、基本的なところを押さえれば仏教がもっと身近に感じられるようになり、楽しくなります。今回は光明真言の意味をよりよく理解するために「大日如来」と「金剛界五仏」と「五智」を取り上げます。   仏教にはたくさんの仏様がいるから多神教⁉ 仏教にはたくさんの仏様が出てきます。 よく聞くところでも、 観音様 不動明王 大仏様 阿弥陀如来 文殊菩薩 薬師如来 などなど、だれでも一度は聞いたことがあるような仏様がたくさんいます。 こうみると、仏教はまるで多神教 ...

開運出世に最強の真言!全ての仏様の総咒と言われる「光明真言」

心願成就、出世開運に最強の御利益をもたらしてくれる光明真言。このご真言を唱えれば、過去の罪を消滅させ、極楽浄土に往生できるのはもちろん、運気の停滞を解消させ、人生を好転させることができます。   全ての諸仏の総咒「光明真言」とは 光明真言とは23の梵字からなる真言で、全ての仏様の総咒であり、最高位の大日如来(毘盧遮那仏)の正式な真言と言われます。 私達衆生は煩悩に覆われて日々苦しんでいますが、それを救うため、私たちの父母ともいえる大日如来がその大慈悲をもってその身に備わる光明の功徳をこの23文字 ...

願いが叶う最強の言葉「真言:マントラ」ご利益最強の真言はなに?

真言(マントラ)とはなんでしょうか?願い事を叶える最強の言葉が「真言(マントラ)」です。今回は真言のお話です。 真言(マントラ)とはなにか 仏教には「咒(呪)」という特別な言葉があります。大まかに分類すると、呪文、密呪、明呪、真言、陀羅尼と言われるものがあります。 普通のお経の中にも「咒」に分類されるものがありますが、ここでは特に短いお経のことを「咒」と言います。 代表的なものは「真言(マントラ)」と「陀羅尼」と呼ばれるものです。 真言というのは一字に千里もの意味や功徳を含んだ短い呪文のことです。この真言 ...

維摩居士の説く瞑想の極意!「瞑想とはそうやるものではない」

前回の記事で維摩経というお経について触れましたが、 今回はそのお経の中から「瞑想」に関する記述を紹介したいと思います。   瞑想というのはそうやるものではない 前回の記事で、維摩経の中では僧侶たちが維摩居士にやり込められたということを書きましたが、 維摩居士にやり込められた僧侶たちの中には、釈迦の十大弟子といった力のある人たちもいました。   般若心経の一節に「舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色」 とありますが、この「舎利子」というのは「シャーリプトラ」というお釈迦様の十大弟子の一 ...

こんな時だからこそ「維摩経」の心を持って生きる

  仏教には「維摩経」というお経があります。 このお経には「維摩居士」という一人の男の人が出てくるのですが、 この人は僧侶ではないのです。   しかし、その辺の僧侶よりも仏の真理を知り、 仏の道を歩いている人です。   維摩居士の元に多くの僧侶が訪れ問答をするのですが、 ことごとくやり込められてしまいます。 そして、最後には智慧を司る仏の文殊菩薩が出向いて言って...   という面白いお経なんです。   このお経の中に出てくる一説に、 こんな話があります。 ...

坐禅の組み方についての冊子があります

  今週末はすでにお伝えした通り、 久々に坐禅会巡りをしてきました。   本来的に僕がすすめたいのは禅なのですが、 禅は初心者の方が数回やっただけではつかみきれず、 なんとなく苦痛で終わってしまうことが多いんです。   それに比べると、他の瞑想法は様々な方法がありますので、 初心者の方にも楽しんでもらいやすいんです。   そのため、さいたま瞑想ラボでは まだ坐禅には触れていないのですが、 この機会に少し坐禅のこともご紹介しておきたいと思います。   といっ ...

仏教のことをものすごく簡単に説明

  ここのところ、 お寺の話が続いているので、 ついでといってはなんですが、 仏教の話もしてみます。   仏教というのは、 仏の教え、であるとともに、 仏になるための教え、 とも言われます。   だから、仏教は祈りの宗教ではないんです。 どこまでも実践の宗教なんですね。     こんな歌があります。 「分けのぼるふもとの道は多けれど 同じ高嶺の月を見るかな」 ※言い回しのちょっと違う同じ趣旨の歌がいくつかあります。   登り口は違っても、結局同じ ...

© 2021 『虹たも瞑想ラボ』