・アファメーションガイドブック

日常の心がけ『アファメーションガイドブック⑤』(ラスト)

今回は『アファメーションガイドブック』から「日常のこころがけ」についてのお話です。   日常の心がけ~「しなければならない」を「したい」に変える   私たちは毎日の生活の中でたくさんの「しなければならない」という言葉を無意識に使っています。それは、声にするかしないかにかかわらず、無意識にしみ込んでいます。例えば、「朝早く起きなければならない」、「部屋の掃除をしなければならない」、「買い物に行かなければならない」、「料理を作らなければならない」、「勉強しなければならない」、もしかしたら「 ...

アファメーションの使い方『アファメーションガイドブック④』

今回は『アファメーションガイドブック』から「アファメーションの使い方」のお話です。   アファメーションの使い方~アファメーションを行う時間 アファメーションは一日中、気が付いたらいつでも行うようにしてください。特に効果的なのは、夜寝る前、電気を消して布団にはいってからです。寝付くまで心の中で繰り返してください。また、朝の寝起きも最適です。目が覚めたら起き上がる前に心の中で繰り返してください。短い文章なら、何度か紙に書くことのもおすすめです。   アファメーションの回数・頻度 一度に行 ...

あなたの評価があなたを決める『アファメーションガイドブック③』

今回は『アファメーションガイドブック』から「あなたの評価があなたを決める」というお話です。   あなたの評価があなたを決める 私たちは、自分自身にラベリング(評価)をして生きています。「もう若くないし」「お金ないし」「忙しいし」「頭良くないし」「見た目良くないし」そういう評価が、どうせ、でも、だって、無理、そういった信念になっていきます。それが本当に客観的な事実であればいいのですが、たいていの場合は間違っています。ケンタッキーのカーネルサンダースさんは60歳を過ぎてから起業しました。某株式会社の ...

アファメーションを始めよう『アファメーションガイドブック②』

    アファメーションを始めよう~アファメーションを作る ①なりたい自分・目標とする自分を設定する それでは、さっそくアファメーションを作っていきましょう。まずは、あなたのなりたい自分、理想とする自分を思い描いてください。そして、紙に書いてみてください。誰に見せるわけでもないのですが、初めはなんか恥ずかしくて、紙に書くことができなかったりします。だけど、恥ずかしがらずに、どんな大きな目標でも構わないので、心に素直に書いてみてください。   ≪なりたい自分・目標とする自分≫ ...

はじめに~言葉が心と性格を作る『アファメーションガイドブック①』

今回は『アファメーションガイドブック』からアファメーションの基本的なお話になります。 はじめに~潜在意識の力ってすごい! 人間の潜在意識は本当によくできています。潜在意識は、自分が自分自身に対して持っているイメージを実現するために、24時間働いています。例えば、私たちが「記憶には自信がない」と言葉にしたとき、私たちの潜在意識は「自信がない自分」をなんとか達成するために、必死で働きます。その為、潜在意識が頑張って、記憶を思い出さないようにします。もし、思い出してしまったら、「自信がない自分」というのに反して ...

© 2021 さいたま瞑想ラボ