21日断食満願~お礼参りの成田山

・お出かけ

1月8日から始めた断食も1月29日に日付が変わるとともに終了。

無事に21日間の断食を満願することができました。

この21日間という期間は、二宮尊徳翁が成田山にこもり断食したといわれる期間です。

 

二宮尊徳翁はこの21日間ののち、心願が開け、その後の偉業を成し遂げたと言われています。

 

成田山には、二宮尊徳が開眼されたといわれる場所があります。

 

ーーー

二宮尊徳翁開眼の地
代表的日本人の一人、二宮尊徳翁 天明七年 ~ 安政三年(一七八七ー一八五六) は、不世出の才と堅忍不抜の行いとをもって小田原藩主大久保忠真候に抜擢され野州桜町(栃木県二宮町) の復興に、一身をささげた。内外の妨害に進退極り行方不明数十日の後、「禍を転じて福となし」にはじまる七大誓願を胸に成田山に参籠、断食水行二十一日、霊験感応あり心願開けて大悟した、ここぞ誠に二宮哲学開眼の地である。

身をすててここをせんどとつとむれば
月日の数も知らぬなりけり

心あらば成田の山にこも りなん
石の上にも岩の上にも

この二首は満願の日の翁の歌であり、「予が今日に至るは不動心の堅固一つにあり」とは後世にくり返し口にしたところである。

ーーー

 

 

昨日28日、断食最終日ですが、

普段よりかなり早く起きてしまい、

どうしようか考えていたんです。

しかし、ふと、成田山にお礼参りに行こうと思い、

成田山のホームページを見てみると、

1月28日は、一年に一度の「初不動」と大護摩供養が行われるとのこと。

それも、11時30分から。

成田山までは家から2時間30分以上かかるので、

たまたま早起きしなければ間に合っていませんでした。

 

今年も最高に運がいいです。

 

そして、この初不動の護摩は、

成田山新勝寺中興第二十一世橋本照稔大僧正猊下により行われました。

 

成田山では護摩祈祷は一日に何度もあり、

誰でも参加できるのですが、

この大僧正の時だけ参拝者の数が違います。

 

大僧正の時は普段の3倍くらいいるんじゃないですかね。

 

今回も、大僧正の行う11時の護摩祈祷の後、

12時と13時の護摩祈祷にも参加しましたが、

参拝者の数は格段に少なくなっていました。

 

大僧正の行う護摩は本当に貴重なので、

またまた運が良かったです。

 

大僧正は、護摩供養の祭壇まで車いすで案内され、

祭壇に座り替え、護摩供養を執り行われたのですが、

そのお姿からは人の人生の重みを感じ、

恐れ多くも自分ももっと真剣に生きなければならないなと、

その背中から学ばせていただきました。

ー。

 

1度目の護摩供養が終わり、

多くの参拝者はそれで帰るのですが、

僕はその次と次の次の時間の護摩供養にも参加しようと思ったため、

空海が敬刻開眼したとされる成田山の不動明王のいる本堂で静かに瞑想していました。

 

一人の高齢の女性が近くに座りました。

振り向きはしなかったのですが、

なんとなくの雰囲気でわかります。

 

少し経ったら、その方に声をかけられました。

 

「いつも来るの?」

振り向いてみると、

年齢80歳から90歳くらいにも見える

おばあちゃん。

僕は、「はい、よく来ます」と答えた。

おばあちゃんにも同じことを聞いてみたら、

もう何十年と毎月通っているのだという。

隣に杖を置いていたので、

ここまでくるのもなかなか大変だろうに、

恐れ入る信仰心だなと思った。

不動尊というのは、今でもそういう方がたくさんいて、

なんだか嬉しくなる。

おばあちゃんは、ここのお不動様に願えば本当に心願が叶うということを

自分の人生経験と共に語ってくれた。

ー。

「じゃあ僕も頑張って願わないと」

そういうとおばあちゃんは、

「あなたは成功するから大丈夫よ。私にはわかるのよ、一目見てわかった。あなたは立派になるわよ」

予期せぬ言葉にとっても嬉しい気持ちになった。

人からもらうプレゼントって、なにも「物」だけじゃないんだなとしみじみ思った。

たまたま早起きして、たまたま成田山にきて、

たまたま断食の最終日で、たまたまおばあちゃんにあって、

今一番うれしい言葉をもらった。

こういうのもほんと、運と言わずしてなんと言うんだと思います。

僕も、このおばあちゃんのように、

人にプレゼントをあげられるような生き方をしていきたいと思った。

 

2回目の護摩供養が始まるのに合わせ、

席を移動するため、おばあちゃんに丁寧にあいさつをしてお別れした。

「いつまでもお元気でいてくださるように」とお不動様に祈っておきました。

ー。

 

成田山では1週間の断食をしたこともあるし、

事あるごとに行っているので、

いままでお土産なんて買ったことがなかったのですが、

今回は断食最終日で食べ物がなんでもおいしそうに見えるからか、

お土産買って帰ってきました。

成田の名物の一つは「鉄砲漬け」というウリの漬物だそうです。

カステラの販売もしていましたが、

消費期限が1日ということで人にはあげられませんね。

 

 

ちなみに、ここが成田山の断食参篭堂です。

↑が男性用の建物

↓が女性用の建物

 

 

帰りには上野により念願のスパイスを入手。

クミン、フェンネル、ガラムマサラ、ターメリックなど。

 

そういえば、出かけてみるともう菜の花が咲き誇っていますね。

スーパーにも旬の菜の花が出回っていました。

明日からは食べれるぞ(*’ω’*)

 

 

後記

断食期間中、最終的に体重は9キロ減でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました