瞑想と文章を書くことは相性がいい⁉瞑想と一緒にブログを始めて欲しい

・能力アップ

2月20日の「今日の一言」で少し書きましたが、

これからの時代は文章を書く力がとても必要になってきます。

404 NOT FOUND | さいたま瞑想ラボ
坐禅・瞑想・マインドフルネス・イメージトレーニング・脳トレ・ヴィパッサナー瞑想のコミュニティ

 

 

 

スポンサーリンク

文章を書ける能力はこれからもっともっと必要になってくる

これからの時代は「動画」の時代だといわれています。

僕たちが調べごとをするとき、

ネット検索をすると思いますが、

今はグーグル、ヤフーに加え、

ユーチューブでも検索する人が多いといいます。

 

確かに、商品のレビューや性能の比較、

使い方・やり方などを調べるとき、

動画で見てしまった方が早いですね。

 

また、最近ではtiktokという動画サイトが流行ったり、

今まで以上に動画の需要が増えています。

 

ただ、動画がいくら主流になったとしても、

文章はなくなりません。

というか、動画にもやはり欠点があります。

 

動画は確かにわかりやすくてイメージも伝わりやすいのですが、

要点だけを抜き出そうと思うととても効率が悪いんです。

 

自分の知識レベルや認知レベルがあがればあがるほど、

動画は冗長に感じられるようになり、

本(文章)のほうが格段に速く情報を吸収できることが分かってきます。

 

 

スポンサーリンク

話す言葉も結局文章

それに、動画で話す言葉は事前に考えられています。

多くの場合は台本というものがあります。

これからは動画の時代だといっても、

結局は文章が書けなければ良い動画も作れません。

 

文章を書く練習というのは、話し言葉の訓練にもなります。

文章を書いていると、自分の言葉の癖が分かります。

どんな人から好かれ、どんな人に嫌われる文章(言葉)なのか、

そういったこともわかるようになります。

 

 

スポンサーリンク

上手い文章、伝える文章は後!まずは自分の頭の中を形にすること

文章を書くのが苦手だという人は沢山います。

ただ、僕の感覚では、苦手だという人に文章を書いてもらっても、

ほとんどの人が普通に良い文章を書きます。

 

僕たちは文筆家になるわけではないので、

「上手い文章」を書く必要はありません。

時には意図したことが伝わらないこともあるかもしれません。

それでもいいんです。

 

大切なことは、

自分の考えていることを自分が納得のいく言葉にできるかどうかです。

 

僕たちは、自分の考えをうまく言葉にするのが苦手です。

例えば人と話していて、

意見が食い違った時、

なんか違うという違和感を感じるんだけど、

どうしてもそれを伝えられない。

そういうことってたくさんあると思います。

 

でも、普段から少しづつでも文章を書いていると、

そういうもやもやした気持ちをちゃんと言葉にできるようになってきます。

 

今まで文章を書いてこなかった人は特に成果が早く出ます。

 

上手く書いたり、誤解なく伝えるための努力は、

書くことが好きになってから始めればいいんです。

スポンサーリンク

瞑想の中の文筆

 

瞑想をされる方はなおさら文章を書く訓練をしてほしいと思います。

瞑想はなにとでも相性が良いですが、

瞑想と文章を書く行為も最高に相性がいいです。

 

文章は、観察と解釈とアウトプットです。

見たもの、感じたものを解釈し、

それを言葉にする作業です。

 

観察と解釈は瞑想そのものです。

瞑想はたくさんの気づきを得られます。

 

それを解釈し言葉にすることで、

思考が成熟していくのです。

思考が成熟するというのは、

人間的に成長するということです。

 

文章を書くという作業は瞑想にピッタリなのです。

 

スポンサーリンク

文章を書くことを始めよう

 

文章を書く訓練といっても難しく考えないでくださいね。

メールやラインのやりとりも、

TwitterやFacebookの投稿も、

それは充分訓練です。

 

もし、今、書くのが苦手だからと、

ここで文章を訓練することを避けてしまったら、

生涯文章に苦手意識を持つことになります。

それはもったいないですね。

僕自身いままで、文章を書くことでたくさんの素敵な人に出会いました。

文章はたくさんの出会いを生んでくれます。

そのほかにもたくさんのメリットがあります。

 

今だって上手い文章は書けませんが、

中学時代学年最下位の成績だった僕でもこうして書いているんですから、

皆さん書けます。才能とか頭の良さではなく、単なる慣れです。

スポンサーリンク

瞑想と一緒にブログを始めよう!

モチベーションを上げる方法

文章を書くポイントは、

モチベーションとネタです。

モチベーションをクリアするのは簡単です。

だれかが見てくれているという状況を作ればいいのです。

 

誰かがみてくれて、共感してくれるようになると、

文章を書くモチベーションが高まります。

たった一つ「いいね」をもらうだけでとても励みになります。

 

その為に、アメブロあたりから始めるといいと思います。

アメーバブログ(アメブロ)を無料で始めよう!
16000人以上の芸能人・有名人ブログを読めるのはAmebaだけ。子育て・ファッション・ペット・旅行・マンガなどのカテゴリも展開!あなたの見たいブログがきっと見つかります。

 

ここはブログを書いている人同士がつながるサービスが充実しているので、

それなりに誰かに読んでもらえます。

 

ネタの探し方

 

ブログを始めてみても、

最初のころは「なにを書いたらいいんだろう」と悩みます。

その理由はパソコンやスマホに向かって、

「さてなにを書こうかな…」と考えるからです。

 

パソコン、スマホに向かって書こうと思って書き始めても、

慣れないうちはなかなか書くことを思いつきません。

 

ネタは日常の中に落ちています。

 

普段感じたちょっとしたこと、

いつもの通勤通学路に新しいお店ができていた、

気づいたら春らしい季節になっていた、

新しいテレビ番組が始まった、

最近こんなことに興味がある、

 

まずはそういったことから書き始めてみてください。

簡単なのは、

事実と感情(感想)を書くことです。

 

例えば、僕の家にさっき電話回線の営業の電話がかかったきたのですが、それをネタに書いてみます。

 

ーーー

今日のお昼過ぎに家の電話が鳴りました。

ディスプレイの着信を見ると、

0800から始まる番号だったので、

「営業の電話だな」と思いながら出てみました。

そしたらやっぱりそうで、

光回線(電話契約)の営業でした。

 

電話口の相手の話の内容はこうです。

「今月のお客様のお支払いは5200円になっておりますが、来月からお値下げして4400円にさせていただくことができます。特になにも変わるものはありません。ただ、来月からお安くさせていただけるので、お客様のほうで来月からお値下げした金額でよろしいでしょうか。」

 

ちょっと聞くと、「はい」と言ってしまいそうですが、

よくよく話を聞くと、イーラインという会社への契約変更の話でした。

この巧妙さはもはや詐欺レベルです。

 

さっそくネットで

「イーライン 光コラボ」

と調べたら、総務省からのお知らせPDFがページのトップにありました。

 

光コラボレーションモデル 不適切な電話勧誘にご注意ください! – 総務省

 

 

こんな注意勧告があるということは、

被害にあっている人が相当いるということですね。

かといって、必ずしも有効な対策を国も行えていないようです。

 

これからますます犯罪(まがい)の行為は巧妙化していきます。

国などの対応を待っていては間に合いません。

僕たち自身で騙されないための知恵をつけていかなきゃいけないですよね(; ・`д・´)

 

ーーー

こんな風に、一本の電話からでも思うことはあるはずです。

最初はとにかく、上手い下手を考えず、

いい悪いを考えず、たくさんの記事を書いてみてください。

まずは、書く習慣をつけること、それが一番です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今の時代、インターネットの普及は最盛期のように見えますが、

インターネットの時代はここに来てやっとスタートラインに立ったくらいです。

これから本当のネット社会が始まります。

そんなインターネットを本当に使いこなすためにも

文章は絶対に必要不可欠です。

 

また、先にも書きましたが、

文章は出会いを与えてくれます。

 

しかも、文章を書いておいておけば、

自分に合う人合わない人を勝手に分けてくれるんです。

 

文章からは、その人の考え方、主義主張、信念といったものが伝わります。

なので、相性が合わない人は文章を読んだ段階で離れていくんですね。

 

これってとっても素晴らしいことです。

自分の言葉になにかしら共感してくれた人が集まってくるのですから、

相性の合う人と出会いやすく、

いやな人とは出会いづらくなります。

 

もちろんそれは、他の価値観を受け入れないということではありませんよ。

本当の仲間を集めることができるという意味です。

 

 

文章を書くのが好きな人、

文章を書くことにあこがれている人、

ブログをはじめたい人、

通信制大学のレポート作成で困っている人、

商売でポップやチラシを作らなければいけない人、

などなど、文章を書きたいけど苦手だという方、

是非さいたま瞑想ラボに遊びに来てください。

 

もちろん、瞑想会で文章は書きません(;・∀・)

さいたま瞑想ラボでは、頼まれれば文章の添削やブログの作り方も教えます。

ただ、そういったサービスのすべてを無料で提供しているので、

唯一の条件が、瞑想会に一度来ていただくこととさせていただきます。

 

さいたま瞑想ラボは、

あなたの「変わりたい」を本気で応援してるんです。

 

後記 文章を書くこと自体も瞑想の一つ

瞑想には様々な種類があります。

ただ、抽象化すると、

すべては何かに意識の対象を集中することです。

これは無心であれという坐禅も実は同じことです。

 

そうすると、文章を書くために執筆に集中するのもまた、

ひとつの瞑想法だとも言えます。

 

瞑想というものの本質を理解して、

抽象化すると、

僕たちの生活の一切が瞑想の中にあるのだということが分かります。

 

今後、興味がある方がいたら、

「文章を書くための瞑想」

というのを瞑想会で行ってみたいと思います。

 

ご興味がありましたらお声掛けください^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました