本当に迷惑なほど、どこへでも行く~教会編

・色々な体験談

昨日土曜日は、先日お話した、

キリスト教の教会へ行ってきました(*’ω’*)

 

 

教会はもともと、

誰にでもオープンな空間なんです。

 

そのため、少なくともカトリック系の教会は、

誰でもどこへでも参加できます。

 

もちろん、僕のように洗礼を受けていなくても大丈夫です(*’ω’*)

 

ただですね、

そうはいっても、

その教会に来る人はたいてい決まっています。

小中規模の教会では、

僕のような見ず知らずの人が、

参加する方がまれなんだと思います。

 

教会によっては、とても暖かく受け入れてくれる場所もあるのですが、

たまに、とってもアウェイ感のある場所に出くわします(*’ω’*)

 

 

というのも多分、新規の人が来ることを常に想定しているわけじゃないから、

いきなり尋ねると、お世話役の方がいなかったりするためだと思います。

 

ほんとたまに、

「え、この人だれ??」

みたいになることもあります。

 

いや、僕だってそうです。

 

なんか、

 

勝手に他人の家に入って、

黙って家族に交じりご飯を食べているような

アウェイ感です(;・∀・)

 

まあ、曜日などによってはそんなことはありますが、

教会は基本どこもとっても優しく受け入れてくれます。

 

ただ、もし、

教会というところに行ったことがない人が、

一度ミサに参加してみたいと思ったら、

 

この辺なら、川越か上福岡の教会がおすすめです。

初めての人にとっても親切にしてくれます。

多分どちらもカトリックです。

 

 

また、日本の教会で僕が本当に親切にしてもらったところは、

愛媛県大洲市にあるプロテスタントの教会

大洲キリスト教会です。

 

302 Found

 

ここは僕がお遍路で、

四国88か所のお寺巡りをしている時、

白装束でたまたま立ち寄って、

ミサに参加し、お昼をごちそうになった場所です(*’ω’*)

 

さらに、数日後には、

こちらの先生にまた、

お昼をごちそうになったりしました(*’ω’*)

 

通りすがりの遍路に、

なぜこんなにもよくしてくれるのか、

僕はその先生に聞きました。

 

先生はこう言いました。

 

「聖書には、『旅人をもてなしなさい』という一節があります。こうしておもてなしさせていただくのは、聖書の実践でもあるのです」

 

先生はキリストの教えを実践されていたのです。

そのとき、先生は本当に先生だなと心から尊敬しました。

 

そういう方に出会うから、

ぼくはキリスト教も好きなんです(*’ω’*)

 

こんな話をしていると、

宗教が入り混じってひっちゃかめっちゃかになっているように思えますが、

本来、宗教こそが、人との間の壁を取り払わなければならないんです。

 

それができない宗教は、宗教ではなく政治です。

 

みなさんもぜひ、

 

危険をさけつつ

 

さまざまな場所に出かけてみてくださいね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました