瞑想会をやってみたい方、自分のコミュニティを持ちたい方募集!全面バックアップします

☆お知らせ☆

以前、本HPと瞑想会についてのアンケートを取らせていただきましたが、その中に、「さいたま瞑想ラボのようなコミュニティをご自分でも作ってみたいと思いますか?」というような質問項目を設けてありました。

その回答の中で、「支援があれば行ってみたい」という方も何人かおりましたので、是非お力になれればと思います。今回はこういうコミュニティを持つことのメリットなどをお伝えしていきたいと思います。

 

コミュニティってなに?

ここでいうコミュニティとは単純に「自分と同じ考えを持つ人が集まれる場所」という意味です。

 

 

コミュニティを持つことのメリット

私たちの人生の中心は「仕事」です。その仕事は多くの場合、自分らしい自分で生きられる場所ではなく、表向きの自分で生きなければならない場所のはずです。

やりたくないことも我慢しなければならないし、嫌いな人がいてもその人が上司であれば従わなければなりません。自分らしく振る舞えば会社での立場が悪くなり、もし、そのせいで仕事に影響が出れば、それは来月からの生活費に直結します。

表向きの自分が生きている世界は、どこか我慢をしなければならないことが多いはずです。

 

そういったストレスを解消するために、プライベートを充実させる必要があります。趣味の活動を増やしたり、リラックスする時間を作ったりして多くの人は生活にメリハリをつけていきます。

しかし、趣味の活動であっても、活動の幅を広げようと思えば人と関わらなければなりません。ただ、そういうグループであっても、すでに仲間内感が出来上がっていて、あとから入ってもなかなか打ち解けられません。

 

そうであれば、自分で作ってしまうのが一番良い方法です。

自分の立場や考え方を理解してくれる人だけを集めて、

同じ趣味を共有していく、そんな仲間ができたら最高ですよね。

 

自分の考えに同調してきてくれる人ならきっと考え方も価値観も似ているでしょうし、そういった人と一緒に時間を過ごすのは楽しいものです。また、仲間が増えれば情報や知恵ももっと集まります。今までなかった様々な可能性が舞い込んでくるということもあります。

さらに、自分の価値を認めてくれる人たちだけが集まるようになるので、自分の自尊心も満たされ自信がついていき、仲間がいることでどんな時も気持ちが強くなります。

 

大人になると友達を作るのが難しくなりますが、自分から募集をすれば必ずそれなりに人が集まってきてくれるようになるはずです。

 

コミュニティの作り方

そんなコミュニティですが、多くの人は「自分でそんな活動なんてできない」と言います。

しかし、そんなに難しく考える必要はありません。

 

このコミュニティはどんな趣味の集まりでも良いのですが、ここではせっかくなので「瞑想」のコミュニティの作り方を取り上げます。

 

瞑想コミュニティの作り方 その① 開催場所を決める

まず、お近くの自治会館、公民館、コミュニティセンターなどの公共施設を回って、そこにちょうど良さそうな和室がないか見てみてください。

さいたま市であればどの区にも必ずあります。

そして、そこで利用登録をします。

公共施設は市内在住であればどなたでも登録できます。

 

それができましたら、直近で部屋を予約してみてください。

もちろん、この時誰も呼ばず自分一人で構いません。

 

まず、瞑想を行う会場を実際に自分で確保してみるということが大切です。

 

瞑想コミュニティの作り方 その② 瞑想会を開催する日程を決める

 

登録ができましたら、次はご自分の予定を考えて瞑想会の開催日程を決めていきましょう。

可能な限り同一日時で取れる日が好ましいです。

 

さいたま瞑想ラボは毎週日曜の午前に行っていますが、ここは比較的いつも開いており、かつ静かだからという理由です。

 

瞑想コミュニティの作り方 その③ 一人で瞑想を行う

定期的に部屋の予約を取り、自分一人で瞑想を行っていきましょう。

瞑想のコミュニティで多くの人が難しいと思うポイントは2つありますが、そのうちの一つは「人が集められない」ということです。

しかし、これは心配いりません。

最初は人を呼ばずに行っていきましょう。

さいたま瞑想ラボもそうですが、そもそも人を集めてやろうと思っていたわけではなく、最初は自分一人で座ろうと思っていました。

 

まずは、自分一人で瞑想をする場所を確保するのだという気持ちでいてください。

 

瞑想コミュニティの作り方 その④ ブログを書く、掲示板に募集の紙張る

施設の利用になれたら、次はブログを書いていきましょう。

※もちろん、最初からブログを作っても構いません。

ブログはアメブロで良いかと思います。

アメーバブログ(アメブロ)を無料で始めよう!
16000人以上の芸能人・有名人ブログを読めるのはAmebaだけ。子育て・ファッション・ペット・旅行・マンガなどのカテゴリも展開!あなたの見たいブログがきっと見つかります。

今後、長くコミュニティを続けていきたいという方であればワードプレスというものを使ってHPを作ることをお勧めしますが、まずはアメブロで良いと思います。

 

ただ、ブログでの集客には時間がかかります。

ブログのアクセス数が多くなるまでは最低でも数か月かかりますし、記事の書き方もコツがいります。

そこで、手っ取り早いのはその施設の掲示板です。

たいていの場合そういった施設にはその施設で活動している人が使える掲示板があります。そういった掲示板にA4サイズの手作りのチラシを張ってもらえば、一番簡単に参加者さんを募集出来ます。

 

 

瞑想コミュニティの作り方 その⑤ 瞑想は教えない!

やることはここまでに書いてきたことだけです。ところで、先程、「瞑想のコミュニティで多くの人が難しいと思うポイントは2つあります」と書きましたが、その残りの一つは「瞑想を人に教えられない」ということです。

瞑想を教える必要はありません。

あなたがやることは、瞑想ができる場所を提供することだけです。

ここで作りたいのは「教室」ではなく「コミュニティ」です。

だから、自分が何かを知っていたり技術がある必要はありません。

大切なことはただそれが「好き」だという気持ちだけです。

 

瞑想が好きだ、瞑想をやってみたいという人たちが集まり、

一緒に情報交換しながら進めていける場を提供することがコミュニティの運営者です。

 

さいたま瞑想ラボが全面的にバックアップします

さて、そんなコミュニティですが、本当に気軽に作ってみて頂けたらと思います。

しかし、そうはいっても未知の世界に一歩踏み出すのもなかなか大変だと思います。

そこで、コミュニティの最初の立ち上げから軌道に乗るまで、さいたま瞑想ラボで全面バックアップしたいと思います。

 

必要であればお近くの会場を一緒に探すところから始めますし、最初は僕が瞑想会にご一緒します。その際に瞑想会の流れなども教えていきます。また、準備が整いましたら、このブログでも瞑想会の案内のお手伝いをさせていただきます。

もちろん、こちらで用意している資料やHPの内容をご利用いただいて構いません。

 

もし、瞑想というものを人生の一つの軸にしていきたいという方がいましたらお声掛けください。

どのような形で活動するのがよいか一緒に考えましょう!

 

コミュニティ作りを支援する理由

ここのところの瞑想会ですが、新型コロナウィルスでの自粛の前から、瞑想会に参加してくださる方の人数が増えてきて、定員を超えてきてしまってきている状況でした。

それは会場が小さいためということもありますが、根本には瞑想を学んでみたい方も多く、しかし手軽に瞑想を行える場所がないことが一番の問題だと思っていました。

その問題を解決するために瞑想会を開催できる場所を増やす必要があると思っていたのですが、どうしても一人では限界があります。そこで、誰か瞑想会を開催する仲間がいないかなと募集しているわけです。

ただ、急にそういわれても、「瞑想の技術も知識もそれほどないからできない」という方がほとんどだと思います。しかし、瞑想の技術的なことよりも、みんなで集まって座るということにこそ瞑想会の意味があると思っています。

しっかりと技術を身につけても、自宅で一人でいたのではなかなか取り組めません。逆に、それほど技術がなくても、みんなと一緒に座ると集中して座れたりします。

 

そういうことから、教えることよりも場を提供することの方が短期的に見たら有効なことかと思います。だから、どなたであっても瞑想が好きだという方であれば、コミュニティは作れると思っています。

そういう方が増えてくれれば、瞑想をできる場が増え、瞑想を行いたい方も喜ぶし、コミュニティを作る方にとってもとても有意義な活動になると思います。

瞑想ができる場をもっと増やし、多くの人が瞑想に生活を取り組めるようにしたい、それが今回コミュニティ作りをお手伝いさせていただこうと思った理由です。

 

また、人生は時にたった一人の人との出会いで運命が変わっていきます。

あなたの作るコミュニティはあなたと、参加者さんの人生を変える転機になるはずです。

 

やってみてダメならやめればいいだけで、なんのデメリットもありません。

ご興味がありましたらご連絡下さいね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました