瞑想の構成要素!将来の不安を乗り越えるアファメーション!

【瞑想】

以前、

瞑想とはなにか?

という記事を書きました。

 

瞑想とは!瞑想ってなに?
埼玉県さいたま市の瞑想は『さいたま瞑想ラボ』へ♪ ーーー 今回の記事は、「そもそも瞑想ってなに?」という疑問にお答えします。 瞑想とは!?瞑想ってなに? 「瞑想とは」とgoogleで検索すると、 一番上に 瞑想とは《...

 

今回は、瞑想の具体的な構成要素について書きます。

 

スポンサーリンク

瞑想の構成要素は?

瞑想の構成要素は主に3つあります。

 

①想像力(ビジュアライゼーション)

②呼吸法

③アファメーション

 

以下詳しく見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

瞑想の構成要素その① 想像力(ビジュアライゼーション)

 

想像力というのは、

人生の地図のようなものです。

 

自分がなりたいもの、

したいことを具体的に思い描くことによって、

その想像は現実へと近づいていきます。

 

よく、「想いを具現化」するというようなことが言われますが、

そういったものはすべてこの想像力によって行われるものです。

 

引き寄せの法則や、

成功哲学のマーフィー博士、

「思考は現実化する」のナポレオンヒル

などの思考の根本に位置するのがこの「想像力」です。

 

想像力で人生を変えることはもちろん、

病気を治すことだってできます。

想像力の効果は科学的にもかなり証明されています。

その辺については、

また機会がある時にまとめてみます。

 

 

スポンサーリンク

瞑想の構成要素その② 呼吸法

日本の成功哲学の偉人といえば、

松下幸之助です。

 

そして、その松下幸之助が尊敬し、

師事していたのが中村天風という人です。

 

 

中村天風はインドで本格的なヨガを学んだ人でもありますが、

当然、彼も呼吸法の大切さを説いていました。

 

健康法や自己啓発、成功者の自伝などを読むと、

かなりの割合で呼吸法に触れられていることに気づくと思います。

そういった人たちは表立って「呼吸法は素晴らしい」とは言いません。

当たり前すぎることだからです。

 

最近になって呼吸法の本も増えてきましたね。

 

ベストセラーの

ケリー・マクゴニガルさん

この方も、呼吸法は意志力を向上させるといっています。

※この方のどの著書だったか忘れましたが。

 

 

引き寄せ系のパムグラウトさん

 

Amazon.co.jp: 人生を思うように変える呼吸法 本
Amazon.co.jp: 人生を思うように変える呼吸法 本

 

呼吸法については別の記事で書いていきたいと思っていますので、その時におすすめの呼吸法や書籍をあらためてご紹介します。

 

呼吸法は、想像力と併用することで、その効果を飛躍させます。また、呼吸法単体でも驚くほど身体機能にプラスの影響を与えます。

 

ちょっと余談ですが、

ある呼吸法を行い、

呼吸をある一定の方法で制御すると、

人が自分を見る目が変わります。

 

急に落ち着いて見られたり、

貫禄がついて見られたり、

一目置いて見られたり、

人が寄ってきたり、

ふいに出会いが訪れたり、

そういうことがなんでか起こります。

 

これは、僕だけが思っていることではありません。

先日たまたま読んだある呼吸法の本にも、

同じようなことを言っていました。

呼吸法を実践している人にとっては、

体感レベルでわかっていることだと思います。

 

やっぱり呼吸法にはなにかあります!!

 

興味がありましたら、

さいたま瞑想ラボへ!

 

 

 

スポンサーリンク

瞑想の構成要素その③ アファメーション

アファメーションとは、

自分自身にポジティブな言葉をかけるということです。

 

人の体は食べ物からできています。

いつもジャンクフードばかり食べていたら、

体が不調になるのは簡単に想像つきますよね?

 

心もそれと同じです。

 

心は言葉からできています。

自分自身にかける言葉がネガティブなものであれば、

心が不調になり、幸せを感じられず、不安ばかりが募り、

毎日なんとなく面白くなく、

いつもなにか楽しいことが起こるのを待っている、

そんな状態になってしまいます。

 

瞑想といものを具体的に考えれば、

想像力と呼吸法を駆使して、

自分の中の言葉を変えることだといっても過言ではありません。

 

一説には、人間は一日で、2万回から3万回ほどひとりで脳内会話をしているそうです。

 

しかもその多くが、ネガティブなものであるというデータもあるそうです。

 

脳内の言葉を変えると、

自分の態度と姿勢が変わります。

そうすると、人の見る目が変わります。

そうすると、生活が楽しくなってきます。

そうすると、人生が楽しくなってきます。

そうすると、何かを始める活力が湧いてきます。

そうすると、達成感を得られます。

そうすると、心にゆとりが生まれます。

そうすると、今度は人の役に立つことがしたくなります。

そうすると、ますます心が満たされていきます。

そうすると、生活も仕事も充実し、お金に困ることもなくなってきます。

そうすると、本当に素敵な恋人を選べるようになります。

そうすると、本当に幸せな人生を送ることができるようになります。

 

瞑想の構成要素の中で、

アファメーションは誰でも始めやすい方法です。

 

もちろん、想像力と呼吸法を駆使して行うのが一番ですが、

アファメーションだけでも十分効果があります。

 

もしアファメーションに興味がありましたら、

下記の本を読んでみてください。

 

アファメーションの本の中では最高の一冊です。

 

アファメーション | ルー・タイス, 苫米地英人, 田口未和 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでルー・タイス, 苫米地英人, 田口未和のアファメーション。アマゾンならポイント還元本が多数。ルー・タイス, 苫米地英人, 田口未和作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアファメーションもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

ただ、アファメーションは個人個人で作らなければいけないため、

慣れないとちょっと難しいんです。

いや、本当は簡単なんですけど、

なんか、うまく作ろうとしちゃうんですよね。

 

そんなときはどうぞご相談ください。

あなたにあったアファメーションづくりも協力します。

 

 

 

以上、瞑想の三要素でした。

 

それぞれの要素の詳しい内容については、

このブログの趣旨そのものでもありますので、

今後の記事を楽しみにしてて下されば幸いです^^

 

追記

将来の不安を乗り越えるアファメーションについて書くのをすっかり忘れていました。

追記します。

スポンサーリンク

将来の不安を乗り越えるアファメーション!

もし将来に不安を抱えているのなら、

以下の言葉を繰り返し唱えてください

 

「大丈夫。例え何が起ころうとも、私にはそれを乗り越える力がある」

「問題が大きければ大きいほど、私はそれが楽しい」

「私には必ずできる」

 

朝昼晩、そう自分に何度でも声をかけてください。

声に出しても出さなくても構いません。

ただ、確信をもって言い放ってください。

 

アファメーションは、

一日に何度でも、

多ければ多いほどいいです。

 

そう、あなたには本当にやり遂げる力があります。

例えどれほどの問題が起こっても、

あなたなら必ずやり遂げられます。

 

これは適当に言っているのではありませんよ。

このサイトを見て、

ページを閉じずにここまで読んでこられたあなたは、

自分の成長のために人の意見を聞く耳を持ち、

途方もない意見をも素直に検討する心の器を持ち、

そのうえ、人生を良くしようと道を探している。

そんな方がやり遂げられないわけがありません。

 

あなたが望むなら、

大きな成功を手に入れることだって可能です。

 

言葉の魔力がどれほどの力を秘めているか、

あなた自身の人生で体感してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました