瞑想には「引き寄せの法則」の全要素が入っている

・雑談

 

引き寄せの法則という言葉が少し前にはやりました。

今でもスピリチュアル系を代表する

一つの分野といってもいいかもしれません。

 

 

「心から思ったことはなんでも実現する」

というのが引き寄せのテーマです。

 

これが流行りだしたのは、

 

ザ・シークレット

という本が売れ始めてからではないかと思いますが、

 

 

この本が発売されたのが2007年、

この頃、新宿に勤めていた僕は、

新宿紀伊国屋書店の店頭ワゴン車に

積みきれんばかりに平積みされたこの本をみて、

「なんて怪しい本なんだ」と思ったのを覚えています。

 

 

「心で思っただけで実現するわけがないじゃないか」

 

頭のいい人こそ絶対そう思うはずです。

 

ただ、ザ・シークレットが発売されて以降、

たくさんの引き寄せ系の本が出てきていましたので、

それらの本を片っ端からよくよく読んでみますと、

引き寄せの法則って、

結構堅実な「自己啓発」なんですね。

 

というのも、根本的なところでは、

成功哲学の祖、ナポレオンヒルや、

ナポレオンヒルの生みの親、鉄鋼王カーネギー、

潜在意識の使い方のジョセフマーフィー、

(故渡辺淳一先生もマーフィーの考えに共感していたようです)

 

「自助論」「向上心」という名著を書いたスマイルズ、

著者はあまり有名じゃなくても、隠れた名著

『信念の魔術』『信念をつらぬく』

 

思考は現実化する〈上〉
思考は現実化する〈上〉

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用
眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用
Amazon.co.jp: 信念の魔術
Amazon.co.jp: 信念の魔術
信念をつらぬく 新装版
信念をつらぬく 新装版
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

などなど、現在の成功哲学の基礎にして、

今も打ち砕くことのできない哲人たちの考え方を

少し簡単にして言い換えたものが引き寄せの法則なんですね。

 

まずは成功哲学あり、

そして、それを潜在意識に落とし込む具体的な方法として、

引き寄せの法則がある。

 

 

スポンサーリンク

 

 

引き寄せの方法の本質って、

「ビジュアライゼーション」です。

 

 

 

そのビジュアライゼーションを使って、

潜在意識レベルにまで思いを落とし込むことで、

思いを現実化していくというのが引き寄せの法則。

 

 

それってそもそも、瞑想なんです。

 

瞑想という言葉を使わず、

瞑想の一部分だけをとって、

誰にでも入りやすくしたのが

引き寄せの法則です。

 

どんなことでもそうですが、

目標を達成するためには、

理論と方法論が必要です。

 

正しい考え方があって、

正しい方法で行い、

初めて目標を達成できます。

 

さいたま瞑想ラボはそのどちらも大事にしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

後記

瞑想には引き寄せの法則の全要素が入っているとタイトルに書きました。

しかし、本文には、「引き寄せはビジュアライゼーションだ」としか書いていないため、

あれ?と思った方もいるかもしれません。

 

しかし、本文でも書きましたが、引き寄せの法則自体が瞑想の一部を切り取ったようなものなので、引き寄せの法則の全要素とは、瞑想の全要素であるといえないこともないんです。

信念、信心、意識、想像、呼吸、シンクロニシティ、エネルギーなどなど、間違いなく瞑想には引き寄せの法則の全要素がはいっています。

むしろ、引き寄せの法則は、瞑想から要素を抜き出したものといっても過言ではありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました