瞑想とは?『瞑想ガイドブック①』

・瞑想ガイドブック
スポンサーリンク

【瞑想とは?】

「瞑想」と聞くと、神秘的なイメージを思い浮かべるかもしれませんが、瞑想はもっと身近なものです。瞑想を定義するならば、「瞑想とは、ある目的のために行う脳内訓練である」ということが言えます。頭を良くしたいとか、集中力をつけたいとか、病気を治したいなど、そういった目的のために、何千年も前から行われてきた自己訓練の方法です。

 

■瞑想って具体的にどんなこと?

マインドフルネスや坐禅なども瞑想の一つの方法です。また、イメージトレーニングも瞑想の一つということができます。

 

■瞑想で具体的にやることは?

瞑想で具体的にやることは、大きく分けて下記の3つです。
① 想像
② 呼吸法
③ アファメーション(言葉)
これらは瞑想会のなかで説明していきますが、瞑想はこれらのどれか、あるいはすべてを使って行われます。

 

■瞑想って宗教の修行法なの?

瞑想は宗教の修行法ではありません。ただ、昔から宗教が瞑想法を使ってきたというだけです。瞑想は宗派に関係なく、キリスト教にも仏教にもあります。

 

 

 

 

※本記事は『瞑想ガイドブック』をもとに作成した記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました