チャクラ開花のための基本瞑想!色のイメージがチャクラを活性化!

・チャクラ瞑想

人間にはチャクラと呼ばれるエネルギーの出入り口があります。このチャクラがバランスよく開かれていると、身体的にも精神的にも健康でいられます。チャクラのバランスが崩れると、身体的な不調や精神的な面での不安定といった症状となって表面に現れてきます。

今回は、チャクラを調えるための基本的な瞑想方法をお伝えしてきます。

 

スポンサーリンク

色を使ったチャクラ開花のための基本瞑想

7つのチャクラの詳細

人間には代表的なチャクラが7つあるといわれています。

第一チャクラ:会陰

第二チャクラ:丹田

第三チャクラ:みぞおち

第四チャクラ:胸の中心

第五チャクラ:喉

第六チャクラ:眉間

第七チャクラ:頭のてっぺん

上記のリンク先にはそれぞれのチャクラの詳細を書いた記事がありますので、参考にしてください。

 

7つのチャクラに対応する色

これらのチャクラにはそれぞれに対応する色があります。

第一チャクラ:赤

第二チャクラ:オレンジ

第三チャクラ:黄

第四チャクラ:緑

第五チャクラ:青

第六チャクラ:藍(あい)

第七チャクラ:紫

※下から第一チャクラ、一番上の頭のてっぺんが第七チャクラになります。

これらの色のイメージを使ってそれぞれのチャクラを活性化させていきます。

 

スポンサーリンク

色を使ったチャクラ活性化の基本瞑想のやり方

【準備:調身調息調心】

それではまずは楽な姿勢をとってください。瞑想の姿勢をとっていただいても椅子に座っていただいても横になっていただいても構いません。

姿勢が決まりましたら、数回深呼吸をしてください。そして、簡単に瞑想に入る前の3つの準備を行っていきましょう。


参考:【全ての瞑想を行う前に!瞑想のための3つの準備!調身調息調心】

全ての瞑想を行う前に!瞑想のための3つの準備!調身調息調心
【瞑想を始める前の準備】どんな種類の瞑想を始める前にも、以下の3つのものを調えて瞑想の準備をしていきます。①姿勢、②呼吸、③心、です。今回はこれら3つの調え方を音声ガイダンス付きで紹介していきます。

 

 

色を使ったチャクラ開花基本瞑想

各チャクラのエネルギーには色があります。その色に意識をフォーカスすることで、そのエネルギーの力を高めていきます。一つのチャクラにかける時間は5分~10分程度が目安です。また、全てをまとめてやる必要はありません。「今日は3つの準備と第一だけを丁寧にやろう」とか、「15分でできるところまでにしよう」ということでも構いません。ご自身のとれる時間に合わせて行ってください。

第一チャクラ

⑴まずは第一チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第一チャクラに向けてください。しっかりと第一チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「赤色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その赤色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。暖かさ、やる気、自信、闘争心、勇気など、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・さあ、前へ進もう

・私ならどんなことも乗り越えられる

・私には自信がある

・私は心から落ち着いている

・何があっても大丈夫。運命は私に味方している

etc.

 

第一チャクラのテーマは「生きていくことへの決意」です。

今、例えば物事が上手くいかず、自信がなかったとしても、この瞑想の時だけはポジティブな言葉を投げかけてください。「上手くいかないから自信が持てない」ということも確かにありますが、「自信がないから物事が上手くいかない」ということも大いにあります。

根拠などなくても構いません。「自分にはできる」「自分はやれるのだ」と強い言葉を自分自身にかけましょう。

 

第二チャクラ

第二チャクラ以降も流れは同じになります。ただ、それぞれのチャクラが持つ色や課題が違いますので、それぞれに合わせて変えていってください。

 

⑴次に第二チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第二チャクラに向けてください。しっかりと第二チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「オレンジ色」の光の玉があるのを想像してください。そして、そのオレンジ色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。穏やかさ、優しさ、安心感、楽しさ、明るさ、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・私は自分自身を信頼している

・私は自分自身を誰よりも尊重し、愛している

・私は他人にも、自分に対するのと同じように敬意を払う

・例え私のキライな人と出逢っても、私は愛情をもって接する

・私はいつもみんなから受け入れられている

etc.

 

第二チャクラは社会性を司ります。人を認め尊重するためにはまず自分自身を好きで居なければなりません。あなた自身があなたを認めることで、あなたの魅力は増していきます。

コミュニケーション能力に不安があったり、人間関係で上手くいかないようなときには、しっかりとこのチャクラに意識を向けて瞑想していきましょう。

 

第三チャクラ

 

第三チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第三チャクラに向けてください。しっかりと第三チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「黄色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その黄色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。幸福感、安心感、嬉しさ、希望、美しさ、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・私の未来は希望に満ちている

・私は今までの経験の全てを消化し、幸せになる

・私は毎日喜びに満ち溢れている

・私は感情ではなく合理的に物事を判断する

・私は自分が望むことの全てを実現できる

etc.

 

第三チャクラには集団の中で「個」を表現するという課題があります。集団の中で理性的に立ち居振る舞うことができる大人としての素質です。現代の多様な価値観の中で、自分の立ち位置を見失うことがあるかもしれません。また、職場や家庭など、自分が生きるべき場所ではないと感じている人もいるかもしれません。

望ましくない環境も、変えられるものなら変えてしまえばよいですが、それができない場合も多くあると思います。そんな時には第三チャクラに意識を集中して瞑想しましょう。

与えられた制限の中で、どのように自分を表現していくか。あなたが人生を楽しむために与えられたルールの中で戦い、勝ち抜きましょう。

 

第四チャクラ

第四チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第四チャクラに向けてください。しっかりと第四チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「緑色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その緑色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。
※第四チャクラの色は緑ではなくピンクでも構いません。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。くつろぎ、おだやかさ、生命力、安心感、安定感、癒し、慈しみ、愛情、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・私は全ての出来事、全ての人を受け入れる

・私は愛に包まれている

・私は私自身を一番に愛してあげている

・私は誰からも愛されている

・私はいつも心から温かさと安心感を感じている

etc.

第四チャクラはハートチャクラです。ここは愛を司ります。それは異性を好きになる愛に限ったことではありません。自分が大切なこと、自然を好きで居ること、動物を好きなこと、人を思いやること、そういう大きな愛です。

ハートチャクラのエネルギーが、あなたの社会性を大きな慈しみの愛まで育て上げます。

周りのあなたに対する態度や仕打ちがどうであろうと、愛情深い人間でいてください。あなたのハートチャクラからエネルギーがあふれ出たとき、あなた自身のパーソナリティが変わり始め、環境が変わります。運命を好転させたいと思ったら、このチャクラにしっかりと意識を集中して瞑想を行っていきましょう。

 

第五チャクラ

第五チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第五チャクラに向けてください。しっかりと第五チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「青色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その青色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。平穏さ、冷静さ、知性、開放感、すがすがしさ、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・私は周りに振り回されず常に冷静に考えている

・私は私のやりたいように自由にやる

・私は正しいことは正しいとはっきり言える

・周りの人は最後には私の正しさに気づき認めてくれる

・私は変化を受け入れることができる

etc.

 

第五チャクラは喉に位置しています。このチャクラは自己表現を司ります。言いたいことが言えなかったり、自分の思いを押し殺していると、このチャクラのエネルギーが滞ります。あなたが人の期待に応え、人との約束を守っていく中で信頼が築きあがります。そして、その信頼を土台にあなたの主張はどんどん周りに受け入れられるようになります。

自己表現と信頼は裏表です。また逆に、自信を持って自分の主張をして、それが正しいとわかることで周りの人からの信頼も高まっています。第五チャクラに意識を集中して、自分の本当の主張を見つけ出し、それを主張する勇気を持ち、責任を持って自己表現できる自分を作っていきましょう。

 

第六チャクラ

第六チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第六チャクラに向けてください。しっかりと第六チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「藍色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その藍色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。厳格さ、真実の探求心、直感的な感覚、集中力、鋭い洞察力、冷静な目、そんな感覚を感じてみてください。第六チャクラからは霊性の領域です。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・迷った時には考えるのをやめ、直感に従おう

・目に見えぬものを見、耳に聞こえないものを聞こう

・私は物事の本質を常に見極める

・私はいつも、感情ではなく知性で判断する

・私は常に冷静で平等であり真実を求める

etc.

 

第六チャクラは第三の目と呼ばれる眉間のあたりにあります。ここは直観力など霊的な能力を司ります。肉体的、精神的な準備を整えた人だけがこの先に進んでいけます。このチャクラに意識を集中して瞑想を行えば願望が実現します。人のために祈ることができるのもこのチャクラのエネルギーのお陰です。第六チャクラに意識を集中し、運命を劇的に好転させていきましょう。

 

 

第七チャクラ

第七チャクラの位置を確認してください。そして、意識を第七チャクラに向けてください。しっかりと第七チャクラに意識が向いたら、そこにテニスボールくらいの大きさの「紫色」の光の玉があるのを想像してください。そして、その紫色光の玉がゆっくりと力強く燃えているのを感じてください。まるでチャクラで小さな太陽が輝いているようなイメージです。

 

⑵そして、その色から感じられるポジティブな感覚を想像してみてください。繊細さ、神聖さ、荘厳さ、神秘的、永久的、高貴さ、偉大さ、そんな感覚を感じてみてください。

⑶そして、自分自身に心の中でポジティブな声をかけましょう。

・私は目に見えないものの力を信じ、その助けを借りる

・私は信念の力を信じ、夢を現実に変えることができることを知っている

・私は目に見えない力が離れた人と繋がることを知っている

・私は自分の肉体の中に魂があることを感じられる

・私はいくつになっても心の成長を目指していく

etc.

 

第七チャクラは霊性を司ります。物質的な世界と神秘的な世界の扉がこのチャクラです。ここからあなたの意識が放たれると、物質界に影響を及ぼし、ありとあらゆるシンクロニシティを起こすことができるようになります。ただし、そのためには、これまでの全てのチャクラを最高の状態にして、物質的な生活面でも過不足なく、心を成熟させていかなければなりません。

もしあなたが日々の瞑想の中で第七チャクラまでその瞑想を登らせることができたなら、最後にはあなたの望みを天に向かって放ってください。きっと目に見えぬ偉大の力の大きさを実感することでしょう。

 

全てのチャクラに意識を向け終わったら

すべてのチャクラに意識を向けて色のポジティブなイメージとアファメーションをし終わったら、目を閉じたまま心を楽にしてください。呼吸に意識を向け、リラックス瞑想で行ったように顔の筋肉から力を抜いていってください。チャクラ瞑想を集中して行うほど身体が緊張しているはずです。

呼吸を落ち着かせ、自信に満ちた自分を感じてください。数分間その感覚を味わったのち、瞑想を終えていきましょう。

目を閉じたまま2,3回大きく深呼吸をして、指先から身体を動かしていきます。意識がしっかりと戻ってきたところで目を開き瞑想を終わりにします。

 

スポンサーリンク

最後に:チャクラ瞑想は音楽をかけてもいいの?

チャクラ瞑想では音楽をかけて行っていただいて構いません。ただし、音楽はペースがゆっくりとしたもので、歌詞のないBGMにしてください。また、時によってムードの違う音楽をかけて行っていただくのも効果的です。

この瞑想はちょっとした待ち時間、入浴中、寝る前など、あらゆる時に行っていただけます。その際は、ご自分に今必要なチャクラの箇所を確認し、その箇所だけ瞑想するというような方法でも構いません。

 

 

 

コメント

  1. […] チャクラ開花のための基本瞑想!色のイメージがチャクラを活性化! […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました