このことががわかると人生のセンスが劇的によくなる!

・生き方

 

あなたが今、広大なトウモロコシ畑にいるとして、

ある人がこんなことを言ったら、

あなたはできますか?

 

このトウモロコシ畑を一度だけ通り抜けて、

一つだけトウモロコシをもぎ取っておいで。

そして、そのトウモロコシがその通り沿いにある一番大きなものだったら、

なんでも好きなものをあげよう。ただし、後戻りをしてはいけないよ。

 

そういわれたら多分、

なるべく一番大きなトウモロコシを選ぼうと

努力するはずです。

 

しかし多くの場合、もっと大きいのがあるかもしれないと

次から次に見送り、欲をかいているうちに、

トウモロコシはどんどん小さくなっていき、

トウモロコシ畑を抜けてしまうはずです。

 

これ、たまたま一番大きいのを手に入れることはあるかもしれませんが、

理論的には、一番大きいトウモロコシを選ぶことはできません。

 

なぜなら、一番大きいかどうかは、

トウモロコシ畑を通り抜けた後じゃないとわからないからです。

 

人生には様々な場面でこれと同じようなことが起こります。

 

もっといいものがあるんじゃないか、

もっといいものがあるんじゃないかと思っているうちに、

本当に良いものを見過ごしてしまいます。

 

何か楽しいことがあるんじゃないか、

もっと幸せがあるんじゃないか、

そうやって探しているうちに、

気づいたら一番良いものを見過ごし、

人生の最後を迎えてしまいます。

 

そうならないためには、

最初から目的を明確にしておくことです。

それは足るを知るということでもあります。

 

人生で手に入れたいものを明確にしないと、

たとえそれを手に入れていたとしても気づくことはありません。

 

この点を深く理解できると、

人生のセンスがものすごくよくなります。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました