「貧乏マインドに奉仕するほど最悪なことはない。」

・生き方

4月も半ばを過ぎて、

新しい生活にもだんだんと慣れてきている頃ではないでしょうか。

 

春から夏にかけてのこの時期は、

なにか新しいことに挑戦したくなる時期でもありますね。

 

今回はそんな、何かをやってみたい気持ちを後押ししてくれる動画の紹介です。

 

アリババの創業者ジャック・マーという方の有名な動画です。

 

この方のいう「貧乏マインド」というのは、

お金がない人のことではありません。

 

自分に言い訳し続け、

決して行動を起こさない人のことを言っています。

 

 

 

※動画より

貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない

何かを無料プレゼントしたら、
「これは罠だ」と非難する。

「小額投資で大丈夫」というと、
「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、
「そんな金はない」と文句たらたら。

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、
「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと、
「じゃあ成功しないね!」と却下される。

「新しいビジネスモデル」というと、
「ああ、ねずみ講か」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、
「自由がなくなる!」と主張。

「起業してみたら?」というと、
「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点とは、

Google検索が大好きで、

似たような貧乏マインドの友達の話ばっかり聞いて慰めあってる。

口先だけは、大学教授なみ

でも行動は、盲人以下。

彼らにこう聞いてみて、
「じゃあ、あなたに何ができるの?」

なにも答えられないから。

私の結論は、

言い訳を熱弁している暇があったら、
もっと素早く行動に移せば良い。

いつも考えてばかりいるよりも、
何か実際にやってみたらどうか。

貧乏マインドの人は、
ある共通点により人生失敗します。

ずっと待ってるだけで、
自ら何も行動しないからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました