「できないからやらない」とはもう言えなくなる真逆の考え方

・生き方

僕たちって意外と、

「できないこと」を「やらないこと」の言い訳にして生きています。

 

「ブログでも書いてみたら?」といわれれば「文章書くの下手だし」といい、

「なにか資格でも取ってみたら?」といわれれば「頭良くないし」といい、

「瞑想でもしてみれば?」といわれれば「時間ないし」といい、

「投資でもしてみれば?」といわれれば「お金ないし」といい、

「もっと外に出たら?」といわれれば「友達少ないし」といい、

「なにか始めたら?」といわれれば「なんにもできないし」という。

 

でも本当は、できないことはやらないことの言い訳にはなりません。

 

できないからやらないんじゃなくて、

できないからやるんです。

だからできるようになるんです。

 

文章が書けないからブログを書かないんじゃありません。

ブログを書くから文章が上手くなるんです。

 

頭が悪いから資格が取れないんじゃありません。

頭が悪いから勉強して資格を取るんです。

 

時間がないから瞑想ができないのではありません。

瞑想をするから時間がとれるようになるんです。

 

お金がないから投資ができないんじゃありません。

投資をするからお金を増やすことができるんです。

 

友達がいないから外に出ないのではありません。

外に出ないから友達ができないのです。

 

なにもできないからなにも始められないのではありません。

何かを始めないからなにもできないんです。

 

 

僕たちが「できない」と思っているのは、

ただやっていないからです。

だから本当はできないからやらないなんていうのは理由になりません。

 

あとは、好奇心の問題です。

できるかできないかで判断せず、

やりたいかやりたくないか、

それを基準に判断すれば、

僕たちの可能性はもっともっと広がります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました